« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年1月 4日 (土)

2014年の仕事初め!

 (喪中ですので)
 今年もよろしくお願いします。

 さて、今日から仕事を開始しました。
 午前中は、請求書の郵送やファイリング、クライアントの賞与支払届などの書類を作成し、午後は現在基幹業務システムの変更真っ最中のお客様のところへ行きバックアップ。
 1時間半くらいを目途に・・・と考えておりましたが、結果3時間半くらいかかってしまいました。
 それでも完全には終わらずまた後日としました。
 このお客様の基幹業務システムのリース料金がバカならず、そのわりには汎用性もなく、またカスタマイズも出来ず(メーカーが怠けているだけだが)使い勝手が悪く費用対効果を考えるとまるでダメダメシステムなので私が業を煮やして「解約したら?」と言ったのがキッカケでリース契約が満了になるある時期を目途に現在汎用ソフトに移行中なのであります。
 私が言いだしっぺなので責任を持ってやらなくては・・・。
 ということで社労士業務とは少し違うことも行っているわけでありまして。。。

 そんなこんなで今年も始まりました。

 今日の1枚は、アート・ペッパーの前期の録音でオムニバス的な内容になっている「ザ・ウェイ・イット・ワズ!」です。
 本アルバムは、前半がテナーのウォーン・マーシュとの絡みが絶妙の2ホーン。(5曲目はペッパーのみのワン・ホーン)
 7から9曲目は、お馴染みのLPから(当時)漏れた曲をピックアップしたもの。(なぜ未収録だった?と疑いたくなる名演。現在はそれぞれの作品のCDに収録されてあります)
 私のベストトラックは何と言っても5曲目「What's New」のピアノのイントロからテーマ部分へ入るペッパーのフレーズが鳥肌もので彼のベスト5に入る演奏だと断言します!

The_way_it_wasThe Way It Was! / Art Pepper

01. I Can't Believe That You're In Love With Me 
02. I Can't Believe That You're In Love With Me (Alternate Take) 
03. All The Things You Are 
04. All The Things You Are (Alternate Take) 
05. What's New 
06. Tickle Toe 
07. The Man I Love 
08. Autumn Leaves 
09. The Way You Look Tonight 

Tracks 01 - 06
・Art Pepper, alto sax
・Warne Marsh, tenor sax
・Ronnie Ball, piano
・Ben Tucker, bass
・Gary Frommer, drums
Recorded November 26, 1556

The Man I Love(「Art Pepper 'Meets' The Rhythm Section」)
・Art Pepper, alto sax
・Red Garland, piano
・Paul Chamber, bass
・Philly Joe Jones, drums
Recorded January 19, 1957

Autumn Leaves(「Intensity」)
・Art Pepper, alto sax
・Dolo Coker, piano
・Jimmy Bond, bass
・Frank Butler, drums
Recorded November 23, 1960

The Way You Look Tonight(「Gettin' Together!」)
・Art Pepper, alto sax
・Wynton Kelly, piano
・Paul Chambers, bass
・Jimmy Cobb, drums
Recorded February 29, 1960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »