« 1日人間をドック受診しました | トップページ | 今年の社労士試験は暑さとの戦い? »

2011年6月19日 (日)

肥大した労働行政の問題点の些細な一部分

 世の開業社労士の先生方は、顧問先の業務で今一番忙しい時期かも知れません。
 平成20年からだったか?忘れましたが、労働保険徴収事務の年度更新の時期が後ろにズレて社会保険の算定基礎届と同じ時期に重なってしまいました。
 行政なんてそんなことはお構いなしなので待ったナシですが、私は残念ながら顧問契約している企業も少なく、それも事務手続きはあまりなくコンサルが主ですので、そんなに忙しくはありません。
 
 そんなある日、顧問先の社長から、「いや~、以前先生に勧められた子育て支援の関係の例の助成金貰ったでしょう?そうしたら遂先日その追跡調査があり、昨年度の実績と今年度の計画を出してくれって・・・参ったな、忙しいのに、こんなことだったら貰わなければよかった」
 まったく、行政の・・・いや厳密に言うと行政ではありませんが、自分たちの組織の維持のため仕事を自ら作っているしか思いません。
 小規模の企業の社長さんにそんなことまでよくお願いするなぁ~と呆れてしまいます。
 こんなことなら、さっさと事業仕分けされてしまえばよかったですね・・・と言いたかったが、押さえて社長を宥めて私がすることにしました。
 これもこの時期にそんなに忙しくない私のなせる業?でしょう。
 それにしても、ある財団法人も私が会社で総務課長をしていたときに、均等法の関係である賞をいただいたときも、その後かなりしつこくされたことがあり、思い出したら怒りすら感じてきました。
 あいつら暇なんだ・・・と思いもうこの先あまり相手にしたくないと思いました。
 そんなことで、今年は子育て支援の業務はお断りしてしまいました。

 こんなことをしていると仕事が回って来ないかも?と思いますが、私にだって仕事を選ぶ権利があるし、だいいちあんなことをしていたら不評でそのうち助成金の活用だってなくなります。
 今週は、昨日の土曜日も仕事だったので、学習は全く出来ませんでした。

 今日は、プログレッシヴ・ロック界の鬼才ドラマー・・・いや今はジャズ・ドラマーと言った方がよいかも?のビル・ブラッフォード79年に発表した「ワン・オブ・ア・カインド」です。
 先日(前回)UKを取り上げましたが、そのアルバムの一つ前の「憂国の四士」で共演したこれまたギターの鬼才アラン・ホールズワースと一緒に駈落ち?して本作品が生まれました。
 冒頭いきなりカンタベリー系まるだしのイントロで始まる「Hell's Bells」には驚きましたが、何よりその当時新発見だったベースのジェフ・バーリンのもの凄いテクには最も驚いたことを今も記憶しています。
 全体的にはシンプルなサウンドとなっており、重厚さにはやや欠けるものの緻密さは流石という感じで特にスピード感のある変拍子は気持ちの悪さをはるかに超えていき?・・・慣れてくると快感となってしまう妙な感じが好きです。(全然解説になっていませんが・・・)

Brufford_one_of_a_kindOne Of A Kind / Bill Brufford

01. Hell's Bells 
02. One Of A Kind Part 1 
03. One Of A Kind Part 2 
04. Travels With Myself... And Someone Else 
05. Fainting In Coils 
06. Five G 
07. The Abingdon Chasp 
08. Forever Until Sunday 
09. The Sahara Of Snow Part 1 
10. The Sahara Of Snow Part 2 

Bill Brufford (ds,perc)
Allan Holdsworth (g)
Dave Stewart (key)
Jeff Berlin (b)

Recorded January and February 1979

|

« 1日人間をドック受診しました | トップページ | 今年の社労士試験は暑さとの戦い? »

ジャズ・フュージョン」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

中小企業診断士試験」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社労士業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175815/51989138

この記事へのトラックバック一覧です: 肥大した労働行政の問題点の些細な一部分:

« 1日人間をドック受診しました | トップページ | 今年の社労士試験は暑さとの戦い? »