« この冬は厳冬? | トップページ | 運送業とお笑い番組との関係 »

2010年12月 5日 (日)

伊は新旧悪童の話題から

 先日は、この時期にはとてもめずらしい状況を目にしました。
 それは大雨による河川の増水でしたが、我が町の市内を流れる川の河川敷がかくれようとするほどの増水と濁流でした。
 ヨーロッパでは大寒波らしいのですが、日本への影響が心配されます。

 さて、久しぶりにサッカーの話題ですが、Jリーグは最終節も終わりあとは天皇杯だけとなりましたが、その大寒波にみまわれているヨーロッパは熱き戦いが繰り広げられています。
 先週のクラシコ(バルサVSレアル)は長い歴史でもあまりないのではないかというくらい一方的なスコアでしたが、レアルファンにはゴメンナサイ。モウリーニョざまぁ見ろ!
 別に個人的には恨みはありませんが・・・。

 セリエAはまだ早いのですがACミランが調子いいですね。今節もイブラヒモビッチのスーパー・ゴールで圧勝しましたが、我がユベントスは今夜アウェイのカターニャ戦。
 予想スタメンは累積警告で出場できないマルキージオに代わってペペが出場、カードコレクターのF・メロとボヌッチがあと1枚と危険な状況。
 今日の2トップはヤクインタとクアリラレッラと予想されており、デル・ピエロはベンチ・スタートが濃厚。

 さて、先月からお騒がせのサンプドリアのカッサーノは冬のメルカートでの移籍となるのか?
 カッサーノは昔から問題児で「悪童」と言われていましたが、最近クラブのオーナーともめ事があり、オーナーはカンカンに怒っているとの事。
 しばらく代表からも外れており、他のクラブも手を挙げるところは少ないようです。
 余程の破格のお値段ではない限り移籍も難しいかも?
 悪童つながりで新悪童のバロテッリ(マンチェスターC)は、練習でチームメイトとトラブルになったようです。何でもケガをさせるような激しいプレイによりもめ事になったようです。
 この後輩の悪童もなかなか代表には呼んでもらえないようですが、イタリア代表のFW陣がとても手薄なので新旧まとめて面倒を見てくれないかなぁプランデッリ監督、頼むよ。

 先週の学習は、試験勉強は0で本業の勉強や調べもので時間を費やしてしまいました。
 来年の受験もかなり厳しい状況となってきました。

 今日は、ジャズギターのパット・マルティーノさんの「デスペラード」です。
 以前にも紹介しましたが、パット・マルティーノさんは人生が2度あると言っていいほど大変な経験を持つ人でギタリストとしても2回目の人生を歩んでいます。
 他の追従を許さぬ程の怒涛のフレージング・・・そんなスゴ腕ギタリストがそのピークを迎えた頃の80年に脳動脈瘤で倒れ一命は取り留めましたが、ほぼ完全に記憶がなくなってしまいました。
 もちろんギターを弾くことさえです。父以外の家族の記憶も失ってしまい遂には最愛なる妻も去って行ってしまいました。
 自分がギタリストであったことを教えられると再びギターの猛練習を行い、そして遂に復活・・・いや再デビュー?してシーンに戻ってきました。

 この作品は、最初の人生の70年の作品であり、12弦ギターによる怒涛のフレーズの雨あられ・・・。
 その超人的なテクニックにより一気に畳みかけてくる感はまさに驚愕の一言。
 ソニー・ロリンズ作の「オレオ」は必聴。

Desperado Desperado / Pat Martino

01. Blackjack 
02. Dearborn Walk 
03. Oleo 
04. Desperado 
05. A Portrait Of Diana 
06. Express

Pat Martino (12strings guitar)
Eric Kloss (ss) #01
Eddie Green (elp)
Tyrone Brown (elb)
Sherman Ferguson (ds,bells)

Recorded March 9, 1970

|

« この冬は厳冬? | トップページ | 運送業とお笑い番組との関係 »

サッカー」カテゴリの記事

ジャズ・フュージョン」カテゴリの記事

中小企業診断士試験」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175815/50219909

この記事へのトラックバック一覧です: 伊は新旧悪童の話題から:

« この冬は厳冬? | トップページ | 運送業とお笑い番組との関係 »