« 寒の戻り | トップページ | チリ地震の影響 »

2010年2月27日 (土)

日本が危ない

 昨日は、たまたま国会中継を見ていたら、自民党のO議員がN妻厚労大臣やハト山総理大臣に厳しい質問をしておりました。
 あまりの揺さぶりにハトヤマさんは、「これまでの政権がしてきたことを今自分たちが改めようと努力しているところ・・・」と説明しました。
 自民党は「ウソつき」を連発し対する民主党は「ここまでひどい状況とした旧政権の軌道修正が大変だ」と反撃する空回りの答弁の繰り返し。
 もっと真剣に議論すべき重要事項があるのではないですか?それこそ税金のムダだよ。

 医療保険や年金問題・・・財政破綻により制度そのものも破たんしかねない状況にあります。
 これについてもとても大切なことですが、何にしてもまずお金がなければ始まりません。
 早期の景気回復が鍵を握っているわけですが、成長分野を伸ばすことも重要ですが、それによってどれだけの雇用が確保されるのか?
 長引く不況による若年者の就職難。派遣切りなどによって病院に行きたくても行けない・・・無保険者、つまり国民健康保険未加入者が現在30万以上いると言われております。
 何が「国民皆保険」ですか?何が「セーフティネット」ですか?

 選挙に勝つためには現在の年金受給者層の票を集めることが大きく左右します。
 しかし、これからの日本を考えていくのならばそんなことではよいのでしょうか?
 老人にやさしく、手厚い福祉は結構。異論はありません。
 よく、この国は若者たちへはあまりお金をかけない国と言われているとおりだと思います。
 次世代育成は先行投資です。それが絶対実るときが来るはずです。
 もっと真剣になって議論していただきたいと思います。

 今日の一枚は、チック・コリアの78年作品の「フレンズ」です。この頃のチックは、RTFの当時の最後(最近再結成してライヴ盤を出しましたが・・・)のライヴ盤を出したばかりでした。
 つまりエレクトロニクスのチックの全盛時代に作られたアコースティック・アルバムということになります。
 アコースティックと言っても純粋ではなく、前回紹介したビル・エヴァンスのアルバムに近いアプローチとなっています。(最もこちらはワン・ホーン・クァルテットですが・・・)
 とにかくこのアルバムは、リラックス・ムードでとてもゴージャスな日曜日の午前中といった感じがします。
 窓・・・そうですね、白い家で2階の部屋の出窓からレースのカーテン越しに入る気持ちの良い春風・・・って感じがします。(わけわかんない表現ですが・・・)
 ジョー・ファレルはRTF時代の旧友でベースのエディ・ゴメスは先日紹介した先輩ビル・エヴァンス・トリオの名ベーシスト。そして、ドラムは刻みの王様のスティーヴ・ガット!
 こんな凄ーいメンバーが演奏するアルバムだから悪いはずがありません。

Friends Friends / Chick Corea

01. One Step 
02. Waltse for Dave 
03. Children's Song No. 5 
04. Samba Song 
05. Friends 
06. Sicily 
07. Children's Song No. 15 
08. Cappucino

Chick Corea (p,el-p)
Joe Farrell (ts,ss,fl)
Eddie Gomez (b) 
Steve Gadd (ds)

Recorded at Burbank, CA, 1978

|

« 寒の戻り | トップページ | チリ地震の影響 »

その他時事問題」カテゴリの記事

ジャズ・フュージョン」カテゴリの記事

年金・保険」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■2010年 世界主要国、国家財政危機ぼっ発か―日本がデフォルトを起こすのは、世界で一番最後?!

こんにちは。最近、世界主要国国家財政危機がささやかれ始めています。それこそ、最近のギリシャの破綻に見られるようなことが、他の主要国で起こりえるということです。それは、もっともなことだと思いますが、ただし、日本は例外だと思います。歴史上始まって以来、一国の政府がデフォルトを起こした(破綻した)のは「政府の海外からの外貨建て負債」のみです。これに関しては一つの例外もありません。また、政府がデフォルトする際には、必ず通貨危機とセットになっていました。最近のギリシャの事例もまさにその通りでした。日本はどうなのでしょうか?ギリシャとは全く反対に、対外負債ではなく、対外債権(日本が外国に貸し付けてるお金)は、過去18年間世界一です。こんな国がなんで、デフォルトをおこすとマスコミやアメリカの投資銀行あたりが考えるのか全く理解できません。それに、日本は通貨危機どころか、最近は落ち着いているものの、どちらかというと円高基調です。日本がデフォルトをおこすのは、こうした論拠から世界で一番最後になるはずです。だって、世界に一番お金を貸している国なんですから!!詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2010年3月 1日 (月) 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175815/47674587

この記事へのトラックバック一覧です: 日本が危ない:

« 寒の戻り | トップページ | チリ地震の影響 »